FC2ブログ

八幡野球クラブAチーム~挑戦~

No  113

オレンジカップ感想

オレンジカップ感想①

お世話様です。
先月末に開催された、オレンジカップin寺泊の個人的主観タップリの独り言です。
まずは、毎年の事ながら寒い!!しかし選手達は約4ヶ月間もの間、体育館で基礎練習に明け暮れていたせいか、グランドの土の感触を味わうような元気一杯の姿で練習の成果を発表してくれました。

選手達の目標は全軟での県大会優勝!
BOSS・・・「おぅおぅ でけー事いいやがって」

こんな感じで冬の体育館練習がスタートしました。
今年の冬練習は、特に力を入れたのは、八幡名物のランニングキャッチボールとティーバッティングと新たに練習間での補食(お母さんアリガトウ)でした。
昨年の秋からは比べものにならないくらいに、ヘッドスピードが上がり・型も良くなり・強いボールを投げられるようになりました。

しかし、昨年と全く変わっていないのは野球の基本的なルールを知らない事とそれを知ろうとしない事です。「とても残念」(怒)

今回の大会でも、走塁面でのもったいないミスが多発しました。
その内容は、難しいランダンプレーでは無く、基本的な次の塁を狙う事が出来ない。こんな基本的な走塁が出来ないと、「1点を取る!」事が難しくなるのです。
点数を取れる時に取る・簡単なアウトは必ず取るという様に凡事徹底を心がけてこれからも一緒に頑張りましょう。

オレンジカップ感想②

今回の大会では、選手を全員スタメンで起用というのが私の目標でした。
1試合しか出せてあげられなかった選手には申し訳ありませんでした。
いつも言っている、野球は試合に出ている9人でするんじゃねーとか全員野球とか言っていますが、残念ながらスタメンは9人だけしか出れないのです。
厳しい言い方になるかも知れませんが、2試合出る選手は頑張って練習し、気持ち・技術が上なのです。
1試合のみ選手は、もっともっと頑張らなければ2試合出れません。
頑張って後悔する事は絶対にありません!!
むしろ、頑張らない方が必ず後悔します。!!!
学童野球だからそこそこでいい。なんて私は思った事は一度もありません。
選手達が高い目標を掲げたなら、私はもっと高い所を望みます。
それが、監督を引き受けた私の責任と覚悟だと思っています。

今後とも、保護者の皆様のご理解・ご協力が必要です。
苦手ですが、私は最後まで「鬼」になりますので、これからもご指導・ご協力をお願い致します。


2014-04-03 Thu 16:27 | URL | BOSS #-[ 内容変更]
スポンサーサイト




別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<雪の降る中 | 八幡野球クラブAチーム~挑戦~ | オレンジカップ表彰式の写真>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 八幡野球クラブAチーム~挑戦~ |